最近のトラックバック

« 伊達 | トップページ | ニュアンス伝わるケド、ちと惜しい! »

コテツくんは...

先日熱を出した後、すごく元気なのですがお咳が時々出るのでお薬をもらいがてらコテツのお迎えに行きました。

お迎えに行くと、先生が様子を少し教えてくれるので新たな発見があったり、安心したりするんだよね。

「コテツくん、園ではとても元気ですよ。もう泣く事もほとんどなくなりました。逆に元気すぎるくらいです。」と嬉しい報告。


「ちょんちょんぱっぱ、ってやるとき、ピアノの音が鳴るとテンションがものすごーーく上がってしまうみたいで、元気よすぎて困っちゃうくらいです。ちょっと落ち着きはないですね(笑)」
そうなんですよね〜〜コテツは悪ノリする癖があるんです(汗)


「でも、人のお話はきちんと聞けます」
ほほう。最近、何かお話するとき、きちんと聞けるなあ、とおもっていたんですよね。お返事も上手にできるようになったし。


「コテツくんはとっても友達想いなんですよ。泣いているお友達がいたら、お背中ぽんぽんってしてあげたり、頭ナデナデしてあげたり。間違えて他のクラスの子が教室に入ってきちゃった時、上手に誘導してあげたり。お友達の名前も覚えるのがすごく速くて、名前で呼べるんですよ」
んまあっ。そうなんですの???
それを横で聞いていたコテツ、なんだか照れてます。
嬉しかったなあ。本当に。

順調に、元気に、すくすくと、優しい子に育っているようでとてもとても嬉しい母なのでした。

思わず幼稚園の玄関でてきたところで「ぎゅうっ」とした親子なのでした。

こんなに小さいうちから幼稚園に行かせてどうなのかな、って悩むこともあるけど。
親子が一緒にいる時間がより濃密なものになり、前より良好な親子関係が築けるようになってきたと感じています。

« 伊達 | トップページ | ニュアンス伝わるケド、ちと惜しい! »

コテツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊達 | トップページ | ニュアンス伝わるケド、ちと惜しい! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ