最近のトラックバック

« 殿方 | トップページ | Afternoon Tea Cafe »

マリーアントワネットな午後 ~LADUREE~

Mっちーとデートheart04してきました。
前々から計画はあったものの流れ流れに流れまして、そろそろ生まれちゃう!ってことで。

場所は、前から気になってたLADUREE cute

ちょっとだけ早く着いたので、先にお店に行ってみると、「40分~1時間ほどお待ちいただきますがよろしいでしょうか」と。
OH!ラーメン屋状態!

でも、コテツさんもお昼寝しちゃったし、Mっちーも少し遅れるということなので「待ちます」と伝えると、階段の方を指さされ、「あちらに・・・」と言うので、「あのう、ベビーカーが・・」と伝えると、「前後のお客様にご了承を得て、こちらの待合席でお待ちいただきますね」と、店内の待合席を用意してくれました。

そのお席は、外の行列(並んでないけどhappy02)とは比べ物にならないくらいゆったりした時間が過ぎていて、テーブルにはお花が飾られていて、とってもかわいい空間です。
Img_2655 Img_2656 メニューも置いてあって、ずっと眺めていたんですけど、どれにしようか迷っちゃう & 説明が言葉で書いてあるので、どんなものだか全く想像がつかないcoldsweats01






結局、そんなに待たずに通していただきました。
コテツさんバクスイ中scissors

悩んで、アフタヌーンティーというセットをいただくことにしました。
Img_2657 Img_2658 Img_2659 Img_2660 Img_2661 Img_2665 Img_2667 Img_2662 Img_2664 Img_2668 Img_2663 Img_2669 ribbonジュース(オレンジORグレープフルーツ)
(Mっちーはオレンジ、TUYETはグレープフルーツ)

ribbon温かいお飲み物(コーヒーORティーORショコラショー)
(Mっちーはアントワネットという紅茶、TUYETはなんとかっていう、ハーブティーを頂きました)

ribbonサンドイッチ(3種の中から4つ)
(チーズのサンドイッチと、タマゴとチキンのサンドイッチにしました)

ribbonフィナンシェとマドレーヌ2つずつ

ribbon好きなマカロン4つribbon
(チョコレート、キャラメル、ローズ、フリュイ・ルージュ)

ribbon好きなケーキを2つ
(ミルフィーユ プラリネ と、サントノーレ ピスタッシュ グリオット)

アフタヌーンティーって、この高さのある食器がいいですよね。
お家カフェするときなんか、やっぱりテーブルに高さが出るとアクセントになったり、パーティーなんかでも映えるから、欲しいなあ~~なんて思ったり。
でも、しまうところが無いんですよねcrying

でも、やっぱりステキheart02

それから、食器も全て淡い上品なパステルカラーで、本当にかわいいlovely
自分の家にはどお?って思うけど、こういうcute女子cuteなものを外から取り入れることも、潤いのために必要だわ、としみじみ。

グレープフルーツ。コテツさんが起きていたらオレンジにしようかな~と思ったのだけど、昨日の夜指が少しむくんでいて、ダレだったか女優さんがグレープフルーツを飲むと朝むくまない、って言ってたから、密かに信じているのだけど。
グレープフルーツジュースって、結構喉に痛いものも多いのだけど、とっても飲みやすかったですnote

ハーブティーは、ティーポットにとっても沢山入っていたのだけど、主張が強すぎず、でも香りも良くて、とってもリラックスspa

サンドイッチ。とても丁寧に包まれていました~~shine
エメンタールチーズのサンドイッチ。とってもシンプルで、癖のないチーズ。おいちーhappy01
チキンとタマゴのサンドイッチ。TUYETはタマゴサンドがイチバン好きなので、注文したのですが、さすがおフランス。普通のコンビニやご家庭やパン屋さんのタマゴサンドとは全然違いますよっ。

フィナンシェとマドレーヌはミニミニサイズ。
実はこの焼き型、欲しいのよね~shineほんとちっちゃくて、親指の第一関節くらいのサイズです。フィナンシシェは中にナッツが入ってました!

マカロン。
マカロンが一般的になったのってここ何年?あのかわいいルックスと、サクッツ、もちもちっ、とろーっていう不思議な食感。
クイニーアマン、エッグタルト、カヌレ、マンゴープリン・・いろいろ流行ったけど、どれもイマイチ定着しなかったですね。マンゴープリンは殿堂入りしたのかな?
マカロンはかわいいから、このままの地位を確立するのかしら?でも、この大きさにこのお値段は・・と思う人も多いのでは?
でも、今、マダムの銀座マカロンツアーが流行っているらしいですよ。

でもねえ。やっぱり食べるとシアワセが広がるのよ~lovely
ローズの香りも、とってもおフランスでした。

ケーキ。
サックリパイ生地とプラリネと生地と。シアワセです~。
濃厚。

サントノーレ ピスタッシュ グリオットは、ピスタチオ風味のカスタードと中からさわやかなチェリー。このチェリーの存在感がとっても大切。

Mっちー曰く、「ハーゲンダッツのチェリーバニラ(今はもう無いらしいweep)を思い出す~~note」って。
なになになになに~~!しらな~~~い!食べてみたかった!

TUYETは。大学時代にウィーンでお菓子の研修で習った中で一番好きだった、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(シュヴァルツヴァルト地方の有名な黒い森をイメージしたチョコレートと、特産品のチェリーを使ったケーキ)を思い出しました!日本で、美味しいこれが食べられるところを探しているんですよ~~!
チェリーって、一歩間違えるとアメリカンになっちゃったり(Dr.ペッパーみたいに)、大はずれだったりするけど、これは本当に美味しいlovely

相当お腹一杯になりました。

かわいい空間で、ゆっくりティータイムcafe
コテツさん、たっぷり3時間寝てくれましたscissorsいい子だわ~confident

« 殿方 | トップページ | Afternoon Tea Cafe »

SWEETS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 殿方 | トップページ | Afternoon Tea Cafe »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ