最近のトラックバック

« 一ヶ月検診 | トップページ | 祝★一ヶ月 »

おっぱいマッサージその2

一ヶ月検診 でミルクをたすように言われたので、前回お世話になった助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらいに行ってきました。

電話で予約の際に、体重も伝えてあったので、まず開口一番。
「結論から言って、問題ないとおもいます」とのこと。
おおう。心強い。

コテツは昼間、殆ど寝ることが無いのに、なんとここへ到着した途端に熟睡。
おっぱいマッサージをしてもらっていないほうのおっぱい、マッサージ仕立てのほやほやの良く出るおっぱいにありつけるというのに!

今回は一ヶ月検診してもらって間もないのでコテツの体重測定はなしでそのままマッサージ。
すぐに「良く出る良く出る。出すぎでもないし出ないわけでもないし、さらさらしていて良いおっぱいだー」と言ってもらえてホッ。

「病院で先生に「成長曲線ギリギリだよ」って言われたんですけど、ギリギリOKってことですよね?」って言ったら、助産師さん。「その考えが素晴らしいわ★」と。
ふふん。ふふふん。

顔が細くて、手足もぷっくりしていないので、ぱっと見、3000gなさそうに見えるっていうのも、先生にミルクを足したらと言われる要因のひとつではあると言われました。

もう少し体重があると安心なのは赤ちゃんでもママでもなく先生なのよね~と助産師さん。
まあ、立場上、言わなくちゃいけない人でもあるのでね。

昼間はエンドレスおっぱいなんですーって言ったら、今だけしかないことだし、ほかの人には代われない、ママと赤ちゃんだけの空間だから楽しんで!って。
おっぱいあげながら、なにかできるようになってね(たとえば、洗濯物を取り込んだり・・)ってことなんで、ガンガンそうしちゃいます!おかげさまでコツブちゃんなんで、片手でもらくらくなんです★

2ヶ月くらいになると、もうお腹一杯になったら離すようになるよ、って。
バアバがね。好意なんだけど、飲ませたら抱っこかわるよ、って言ってくれるのだけど、エンドレスでコテツは飲んでいて、「まだ飲んでるの!」ってバアバは言うんです。
でも、こればっかりはかわってもらえないんですよー。
おっぱいが近くにあるっていう安心感の、今は確認作業のときなんだって。
ふむふむ。いつでもそばにいるよー。安心しておやすみ~~★

これから、実家から家に戻って、一人で家事も育児も、って、いろいろ大変になっちゃって、(おっぱい以外はパパにも協力してもらえるから、どんどん協力してもらってね、って!)少し小一時間くらい済ませたいことがあるときなんかには、ミルクを一回60だけ、うまく使うのも手だね、って。一日一回くらいまでなら、急にミルクに移行したりはしないので、おっぱいにトラブルも出ないでやっていけるよ、って。
完母にこだわるのって、親のエゴかなあ?とも思い始めていただけに、そっかー、って思いました。

一ヶ月に500gくらい増えていれば何の問題も無くて、6時間オシッコをしなかったら、それは量が足りていないかトントンくらいだから、そのときは1回だけミルクを足してみてください、って言われました。それでオシッコが出たら、また母乳に戻してくださいとのこと。

今、にきびがひどいんですよーって言ったら、
「そりゃそうよー。今までお腹の中で羊水に守られていたのに、急にこんな乾燥した世界に出されたんだもん、そりゃ皮脂もでるわよー」って。
今週末、お宮参りの写真を撮るんですけど・・
「みんなそうなのよ。お宮参りの写真とか、生まれましたはがきの写真を撮ったり、一ヶ月が過ぎて赤ちゃん見せて~って来る頃、一番にきびがひどかったりするのよー。それで見た人が顔に何か赤いポツポツがあるけど・・って言っちゃったりするから、ママはうちの子アトピーかしら、とか、食べ物がダメだったかしら、とか悩んじゃうのよねー」って。
そういうものなのね。

いろいろ勉強になります。

それから。
今まで、大抵のことは頑張ったり努力した分だけ評価や数値や、合格といった形に表れてきたけど、育児って、頑張ったらその分形になるわけではない。
人間相手のことだから、すべてが思い通りに行くわけでも、マニュアルどおりでもない、だから大変なんだし、だから楽しいのよって。

本当にステキな助産師さんに会えたなあって思いました。

「もうすぐ、自宅出産があるのよ~~」って笑顔で話してくれる助産師さん。
「自然分娩にあこがれて~」なんていう建前は殆どなくて、上の子どうしよう?って考えた結果、自宅分娩になるケースが多いそうです。

あたしも、始めは助産院さんでの出産を考えていたのだけど、一人目だと何かと不安だし、何かあると(帝王切開とか)病院に行くことになって、初めての病院だと不安だなあ。。と思ったりで、義姉の出産した、実家近くの病院を選びました。

次は助産院さんがいいな~と密かに思っていたりします。

実家から戻ってしまうので、この助産師さんにお世話になるのはたぶんコレで最後だけど、自宅に戻ってからも、やっぱり助産師さんの考えが、アタシは好きなので、家の近くの助産師さんを探してお世話になりたいな、って思ってます。(ベビーマッサージとかね)

« 一ヶ月検診 | トップページ | 祝★一ヶ月 »

コテツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/267330/8132612

この記事へのトラックバック一覧です: おっぱいマッサージその2:

« 一ヶ月検診 | トップページ | 祝★一ヶ月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ