最近のトラックバック

« LOVE  豆♪ | トップページ | お風呂大好き! »

トイレ革命

そろそろ北京のことを報告しなくちゃね。

第一回はトイレ革命。

中国といえば、トイレ事情が悪くて有名です。「妊婦さんが大丈夫?」なんてご心配も沢山の方からしていただきました。お気遣いありがとうございます。
本人、いたって平気でして、まあ、なんとかなるっしょ~なんて思っていたのですが。

北京では2008年にオリンピックが開催されるということで、トイレ事情の悪さは悪い評価につながるということでトイレ革命なるものがおこされています。

北京では日本とほぼ同レベルのトイレが増えてきたようですが、有料の場合が多いようです。
水洗で和式と洋式がありますが、下水管が細いうえ、水流も弱いために紙を流すと詰まってしまいます。殆どのトイレは使用済みのトイレットペーパーはトイレ内のゴミ箱に捨てるシステムになっています。

トイレの数。
街を歩けば公衆トイレの数に驚きます。数十メートルおきにひとつづつ、男女のトイレがあ
るんです。しかも毎朝清掃員が入ってキレイにしているようです。

故宮で四ツ星トイレを発見!
Dsc_0165


確かにキレイなんですけど、トイレの前にスペースがあって、そこにソファがおいてあって、地元民がキュウリ(向こうの人は水分補給がわりにキュウリをかじるようです)をたべているんです。出てきた瞬間、ちょっと気まずいです・・
何もトイレ前で集って食べなくても・・・

和式トイレで困ったこと。
日本の和式トイレみたいに、ガードが無いんです。あの半ドーム型のあれです。
で、どっちをむいてしたらいいのかがわからない。
散々悩んだすえ、確か日本ではドアに背を向けて、壁に頭を向けてするんじゃなかったかな?と思って、そうしてみたんです。
たいていのトイレにはトイレットペーパーが備え付けていないので自分のティッシュを使って、ゴミ箱に捨てるのですが、
一度、北京ダックを食べに行ったお店ではトイレにトイレットペーパーが備え付けてあり、なんと背中越しに振り向く形で設置されてあるではありませんか!初めて間違いに気づきました。勉強になります。

そうそう。その北京ダックのお店のトイレにて。
トイレで店員さんに遭遇。あ、そうか。こまめにお掃除しているんだな~と思ったわけです。
その店員さん、ここのお部屋(個室)があいています、とご案内してくれるので、「謝謝」とお礼を言ったわけです。
個室に入った後は先に書いたように一人で奮闘しており、ちょっとゆっくり目に出てきたわけです。妊婦に和式は結構つらいですしね。
もう店員さんいないだろうと思ったら、なんとトイレ専属の店員さんらしく、まだいるんです!
そして、手を洗う蛇口をひねってくれたり、手を拭く紙を取ってくれたり。OH!ちょっと恥ずかしいじゃないですか!

なんとまあ、赤裸々に書いてしまいました!

« LOVE  豆♪ | トップページ | お風呂大好き! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレ革命:

« LOVE  豆♪ | トップページ | お風呂大好き! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ