最近のトラックバック

« 2005年11月 | トップページ | 2007年4月 »

たからもの★

もうすぐ卒業、ということで、会社の方が送別会を開いてくださいました♪

期末のお忙しい時期にも関わらず、たくさんの方が出席してくださって、とてもとても嬉しかったです★

本来ならば、こちらからお礼をしなくてはいけない方ばかりなのに・・・

しかもね、最後にステキなプレゼントをいただきました★

200703_141 200703_142

やがて生まれてくるベビに、っておもちゃ!

そうそう。こどもって、ドキッとするくらいの原色が大好きなんだよね!よだれまみれになってしまうことが想像ついてしまうのですが、大切に、大切に使わせていただきます★

200703_143 200703_144 200703_145

あたしの外食好きは、みんなも知っての通り。

グルメ手帳をいただきました!

‘高くて美味しい’は当たり前。‘安くて美味しい’を追求し続けます!なんてったって、Bグル研(B級グルメ研究会)ですから!(ビーグル犬じゃないよ!)この手帳を一杯にするまで、みなさま、まだまだお付き合いいただきますよっ!(なんとおフランス語の手帳。はじめのページには既に文字が。かっこええ!!)

200703_146 ホント言うと、これが一番嬉しかった。

卒業アルバム。あたしの大好きなオレンジ色のアルバム。

中身は、たくさんの局員の方の写真とメッセージ。こんな小さな世界に、それぞれの個性が「ギュッ」と詰まっていて、本当に嬉しかった。これは一生の宝物。本当にありがとう★

でもね、本当の一番の宝物は、ここで知りえた仲間です。とっても個性的が溢れた会社なので、みんな面白い人が集まっていて、その中で毎日刺激されながら生活ができました。

いろんな人の刺激を受けながら、新しいことにもチャレンジできました。中型、大型のバイクの免許もとったし、ホットヨガにもハマったし。

それから、じぶんの好きなこと、やりたいことがわかったのもみんなのおかげ。凄く凄く感謝しています。

あと二日。未だ実感が全くわきません。でも、今朝は遅刻せずに会社に来られました(当たり前だっつーの!)。

あと二日。悔いの残らないように生活したいと思います★

電話は・・ヨイフロ?

伊東ではなくて新橋のハトヤのお話。

銀座ナインの中にハトヤという、なかなか有名な洋食屋さんがあります。

すんごい前に行ったっきりのお店。久々恋しくなって行って来ました。

注文したのはオムライスセットのクリームコロッケ。クリームコロッケって魅惑の言葉よね。

200703_019_2 お店の外はこんな感じ。

このケースの中に、ものすごい種類の(組み合わせの)ご飯が並んでいます。

200703_016_5 カウンター席の中はすぐに厨房。端っこの席は、おじさんの使う火で熱い特等席(?)です。この厨房、ベテランコックさんが4人もいるんです。みんなそれぞれに忙しくしていて、さらにフロアーにはおばちゃん一人。それでガンガンまわしていく様子は、マック顔負けです。

手前のおじさんがオムライスやら作っているおじさんなのだけど、火力が凄くて、おじさんの炒めたオムライスの具のコーンがパチーンとはじけてあたしのお冷の中に見事イン!嫌だとか、汚いとか、そんなんじゃなくて、ほんと、お見事。おいしくコーン茶?をいただきました★

200703_017_4 200703_018_4

じゃじゃーん。これが全貌です。

なんと、お味噌汁とゆで卵、沢庵付き!

手前のがクリームコロッケ。とろ~り、ウマイ!

右のオムライスはデミソースとケチャップの2種類ソースがかかっていて、飽きない味。

キャベツにかけるドレッシングも色々あって、選べます。かなーりお腹一杯になって大満足!

サラリーマンに愛され続けているお店です。

ナイトミュージアム

映画『ナイトミュージアム』を観てきました。

1001509_01 好き系なおバカ映画です★

なーーんにも考えないでいいので、オススメ♪

素晴らしかったのが映画館。豊洲のユナイテッドシネマ。広い!

GWは観たい映画が目白押し!忙しくなりそうだわ★

性別

昨日、病院に行ってきました。
エコーの様子をDVDに焼いてもらいました。

そろそろ性別がわかるかな~と言われたのでどきどきしながらエコーをみていると。
男の子っぽいね~とのことです。

5月に生まれる義弟の家のベビちゃんははじめ、男の子と言われ、今は99%女の子なんだって。へその緒がうつってたみたいなのね。なるほど。
これから先の検診で一転二転するかもだね。楽しみ★

エコーの様子を家でオットくんに見せると、「顔がオレに似てる」と。
そう言われると、確かに似てるんです!彫が深い!鼻の形とかそっくり。顔を斜め上から見たら、同じ顔してます。ん?怖い顔のベビ?
まだまだ150gなのにイ。

最近のエコーはすごくて、いつも通っている病院にはないのだけど、実家近くの産院で3Dのエコーをみせてもらいました。すごいの。もっと大きくなってからだと、もっとすごいと思う!!1月に生まれたおにいのところのベビは、生まれたときの顔は最後にみた3Dの顔とまったく同じだったんだって。うへ~~~!!

お腹が、あんまり出てこない時期から結構出ていたのだけど、ここへきて急成長しています。デニムとか、最近はローライズなのでおなかが上にのっかってたのだけど、それでもキツイものも出てきたのでマタニティ用のデニムを購入。股上、深っつ!!!
股上深すぎると、逆に心もとない感じです。
慣れるものなのかしら・・?

おかーちゃん風

本日の夕食。オットくんがおうちで食べるというので、お料理。

今日は和食です。

・ごはん(+七穀米)
・ウドとアオサのお吸い物
・筑前煮
・厚揚げ焼き(+生姜醤油)
・ウドの金平
・小松菜と油揚げの煮びたし

筑前煮はね。ごぼう、にんじん、れんこん、こんにゃく、厚揚げ、鶏肉。食物繊維たっぷりでしょ??こんにゃくはちゃんと、包丁を使わずに木のスプーンで調理。
レンコンは煮るときに蓋をしてしまうと折角の食感を失うので蓋無しで。

ウドの金平。今日はにんじんと、絹さやを入れて春らしい色合いに。

お料理得意な人みたい??

「趣味はお料理で、得意料理は肉じゃがです」なジョシ風?

Img_8941 Img_8935 Img_8936 Img_8937 Img_8938 Img_8939

プレ★プウ生活(最後の有給)

本日、最後の有給を頂きました。
いやあ。あと一週間で卒業なんですね。実感まったくわかず。来週になればわいたりするのかな?

本日、朝はナントいつもどおりに起きて、朝食作り。コーヒーも入れて。
ライ麦入りのパンでホットドッグ風にして、ベーコンエッグと自家製ピクルス、プチトマト、バナナ入りヨーグルト。オットくんはホットコーヒーで、あたしはカフェオーレ。

オットくんを元気に送り出した後はお掃除とお洗濯。

その後は石膏パックをしてもらいに・・・♪♬

お肌ぷるるんになりました!

その後はaiちゃんと待ち合わせでランチ@銀座。
今日の銀座はとっても混んでいました。いつもこんなもの?平日の昼間に銀座はこられないからなあ。
場所は中村屋。

お目当ては海老ぷりぷりの海老カツサンド。
店内はおばちゃまが多かった・・
Img_8929 Img_8928_1
コースターとおしぼり。
おしぼりが妙にふかふか、肉厚。
絵が渋いんですけど・・・。

Img_8930_1 Img_8931_1 Img_8933_1 Img_8934



これが海老カツサンド。海老がね、ぶっといの。でっかいの。しかもギッシリ詰まっているの。ソースがまた、とってもおいしい。夢中で食べてしまいました。

今日はお天気がよかったので、銀座を歩き回りすぎて、しかも歩いて帰宅したので足の裏がイターーーイ!

なかなかの、有給でした!

北の国から2007 ~卒業~

  月2回、恒例のジョシカイ。いよいよ、今回をもって卒業です。(っていっても、いつでも来るよ~~★呼んでね!)

今回のテーマは北の国から。北海道直送の新鮮な海の幸を堪能してきました。

200703_059_1 ちょっと暗いのですが、外見はこんな感じ。

主に「立ち飲み」屋さんです。店内ムギュムギュな感じ。

予約をしてくれていたので、奥の座敷へGO!でも、ものすご~~~~く狭いです。

200703_020_2 壁に貼られたメニューの数々。よーくみると同じものが何個も貼ってあったり(笑)。どのメニューも3桁。安い!

その日によって、届くものが違ったり、終わってしまったりするのでメニューが随時かわるらしいです。そこもまた魅力。

200703_024_1 200703_025_3

まずはポテトサラダ。ででーんと「ゲタ」に盛られ、実に男らしい。

味は、ほっとする味。

200703_028_4 200703_027_2

本マグロ刺身。どうですか、この色。

臭みはなくて、柔らかくて、程よく脂がのっていて。これで600円。

200703_029_3 200703_030_3

これが本日のオススメ、焼き白ハマグリ。

相当おおきいですよ。8センチくらいはあります。肉厚で、濃厚で、半生っぷりがまたタマラナイ!貝柱がなかなか外れなくて困ったけど(笑)

200703_032_6 200703_031_3

水タコ刺身。吸盤のところはコリコリしていて、脚の部分はやわらか。もっと飲み込むタイミングが難しいかと思ったけど、意外にOKでした。すごく甘みがあって、おいしい!

200703_033_6 200703_034_3

鮭ハラス焼き。ハラスって、鮭のうちでもあまり取れない脂ののりきったところでしょ??こんな、ゲタからはみ出るサイズなんて、びっくり。しかも、ものすごい脂。白いご飯・・・ください・・・

200703_036_3 200703_035_3

青柳さん。甘くて、食感が良い。ちょっと水っぽかったけど、何個かいっぺんに食べるという贅沢食いしちゃうと、幸せなのです・・・★

200703_037_3 200703_038_3 200703_039_3

ヤリイカ刺身。甘い。生姜と実に相性が良い。実はイカと生姜が合うってこと、高校の修学旅行で北海道に行ったとき、函館で食べたイカソーメンで初めて知りました!

200703_041_6 200703_040_5

ツボダイ一夜干し。すんごいウマイ!

これ、一番人気です★

200703_042_3 200703_043_4

ホッキ貝刺身。

場所によって食感も味も全然違います。ある部分は濃厚でねっとりしており、ある部分はサクサクで平貝のような甘みと食感。

200703_046_1 200703_045_1

かにシュウマイ。アッツアッツです。

まわりはパリッと揚がっていて、中は甘い。カニがぎっしり詰まっていて、おいしいです★

200703_047_1 200703_048_1

白菜のお漬物。

知ってた?飲んでいるとき、白菜を一緒に食べると、飲んでいるそばからアルコールの分解を助けてくれるんだって。

200703_050_2 200703_049_2

ポテトフライ。

アッツアツ。ハフハフいいながら食べたけど、ちょっと上顎火傷したかも!

200703_051_2 200703_052_4

なんと!見つけてしまったんです!「ツブ貝」の文字。

死ぬ前に食べたいNO.1のツブ貝。うま~~~★

200703_054_3 200703_053_3

ちょっと画像がくらいので うまく伝わらないのだけど。うに丼です。かなり濃厚なウニさま。惜しみなくたっぷり乗ってまいりました。

200703_055_3 200703_056_2

カニイクラ丼。たっぷりのカニと醤油漬けのイクラ。ご飯とのバランスが難しいくらいたっぷり。ついつい鼻息荒くなっちゃいます。

200703_058_1 200703_057_2

写真が・・うわっ、わかりにくいっ・・

あさり汁です。これで200円。アサリといっても、フツウのハマグリくらいのサイズ。う・・ウマイ・・・

お腹も心も大満足。いいねえ、いいねえ。

酢豚

滅多に作らない、というか、家で一度も作ったことのないメニューに挑戦。

その名も、酢豚。

だって、そもそも揚げ物やりたくないし、ゼッタイ外で食べたほうが美味しいから!

みなさん、オススメの酢豚のお店ってあります?

あたしは意外に紅虎餃子房。あそこで酢豚を(ランチじゃダメなの。夜なのだ!)頼むとタールまみれみたいな酢豚が運ばれて来ます。二人だとキツイ量なので、4人くらいで注文するのがオススメ。

真っ黒のタールみたいなあんにくるまれた、でっかいお肉。でもすーーーっと切れてしまうほど、お肉が柔らか。その他の具は、玉ねぎと長いも?山芋?と、サトイモなど。

邪道なパイナポーは入っていません。アレって、邪道だよね。ね。ね。

今回作った酢豚は豚(醤油と生姜で下味つけて)と、ニンジンとピーマンのみのシンプル酢豚。

滅多にお世話にならないけど、集めたり、眺めたりするのが大好きな料理本片手に作ったのだけど、本には黒酢、って書いてあったの。だけど、ウチにあるのがもろみ酢だったので、似た様なものかと思って使ってみたら、全然違ってえらくマズイので、フツウの穀物酢で作り直したのだけど、なんだかマヌケなお味で、考えた結果、ケチャップでごまかすことにしました。昔、デパートの屋上にあった食堂の中華屋さんの酢豚、みたいな味で、悪くないけど、特別美味しくも無く。オットくんいわく、甘みがないそうです。本にはそんなこと書いてなかったけどな。

本といえば、大学の教科書に書いてあったなあ。

そうそう。大学の時、中華の調理で試験があって、3-4種類の料理の中から、何が当たるかわからないのだけど、当日、その場で作って、先生に試食してもらう、っていう試験だったのだけど、あんまり授業に出てない子がいて、ガス台の栓とオーブンの栓を間違えて開いてしまって、なかなか火が付かず、その間にもオーブンのガスは出続け・・・様子を見に来た先生がオーブンの蓋を開けたとたんにガス爆発!!ボン!!ってものすごい音のあとに先生の頭が2倍くらいのサイズになってて・・・先生は、この後の試験もあるし、試食もしなくちゃいけないから、って薬だけ塗って試験の採点続けてたのだけど、さすがにヤバイので病院へ・・・っていう事件がありました。

そのときの試験、酢豚と、蟹玉(芙蓉蟹フーロンシェ)と、リャンパンサンスー(涼拌三絲)となんだったかな?蟹玉とか、中華なべの上でひっくり返して、無事キャッチしなくちゃいけないので、当時アルバイトしていた小料理屋の厨房借りて練習した記憶が・・懐かしい。

その他のおかず。ウドとわかめとキュウリの梅酢和え、ウドの金平、納豆、ご飯。

200703_012_5 200703_013_5

あたしのこと、知りたい?

マイミクのakicamperからのバトン。
お題は、『あなたのことがもっと知りたい!』
OH~!ほんとに??ほんとに?

1:そんな6人にバトンを回す(回す人を最初に書いておく)

ecoちゃん

shunranねーさん

hiromix

まっつん

sunflower206

Izkin mama

拾ってね~~~!

2:お名前は?ニックネームは?

しつこいようですが、tuyetはベトナム語で*雪*の意味。

名前がユキなもんで・・。バリバリの夏生まれですが。でも、このニックネーム結構気に入ってます。

3:おいくつですか?

28です。

4:ご職業は?

某広告代理店にて派遣社員やってます。

やってるのか・・?職業は、ハードブロガーとか・・?

あと数日で、人生初の、念願のプウ!

職業は、専業主婦になるのかな?

5:ご趣味は?

食べること。趣味の域を超えて、生きることになってます。

生きるために食べる、じゃなくて、食べるために生きています!

あとは、ものすごーく飽きっぽいので、多趣味ですが長続きしません。

モノヅクリが好き。

6:好きな異性のタイプは?逆に嫌いなタイプは?

好き:沢山引き出しを持っている人。

   引っ張ってくれる人。

   ヨシヨシしてくれる人。

   あたしが作ったご飯を美味しそうに食べてくれる人。

   常にたくさんのアンテナを張っている人。

   沢山友達がいる人。

嫌い:食べ方が汚い人。

   食べ物に無関心な人。

   空気の読めない人。

7:特技は?

へ?特技?剣道?うそうそ。もう早素振りも出来ません。

お料理かな。テキトー料理。

8:資格何か持ってますか?

一番最近とったのは、大型二輪の免許!妊娠中のため、一度も乗っていません。ハーレーで幼稚園にお迎えに行く気満々。

あとは、ジョシアピールにしかならない、全然使えない、栄養士免許。

中学と高校の家庭科と保健の教職免許も持ってます。tuyetがセンセ?笑える・・

9:悩み何かありますか?

今は無い。と思います。

頭にお花咲いちゃってますから~★

あ!!そうだった。くびれをどっかに置いてきちゃったんだけど、ポンッ!と生んだら帰ってくるかな??あたしのくびれちゃん。

10:お好きな食べ物と、お嫌いな食べ物は?

好き:ツブ貝!!あとはなんでも好きですよ
嫌い:カメムシこと、パクチー。ゼッタイだめ。

11:最近の喜怒哀楽を教えて下さい。

喜:ベビの成長かな?
怒:最近、あんまり怒ってないよ★ホルモンのせい?
哀:これもあんまりないかな。もうすぐ会社卒業、寂しいような、嬉しいような・・
楽:なんだか、最近毎日楽しくて。妄想しすぎなのかな?

12:ナンパ、キャッチ、勧誘。声をかけられる種類の比率は?

聞いちゃいました?

キャッチはチョーかかりやすいですよ。隙ありすぎ?暇そうに見える?

そして、キャッチで実際に商品を購入してしまったこと数知れず。もう、最近はやってません。もう、やりません。

13:今年のクリスマスはどうする予定ですか?

Yさんでお食事の予定なのだけど、その頃にはベビちゃんがいる予定なので、ママリンとパパリンに預けられたり・・するかな?

14:最近、告白されましたか?

うーんと。告白、したほうですね。

告白、というより、ご報告。妊娠報告。そして、経過順調って報告。

好きです・・・!とかは、無いです。

あなたのファンです、的キモチワルイのは時々あります。コマッタサンです。

15:好きな漫画は何ですか?

花団!

みんな、ごめーーーん!とめてるの、あたしなのだ~~~!

16:最近お気に入りの曲は何ですか?

ドライブ中のご機嫌ソング、BAHAMENが大好きなのだけど、最近、胎教に、とサラブライトマンとベストクラシック100ばかり聞かされるので、すぐにZzzzz

JUDY AND MARY とYUKIは、中学の頃から大好き。

かなり雑食で、なんでも聞きます。カフェっぽい気分にはボサノヴァとかね。

17:最近、一番キュンヾ(^∇^)ノとした話を教えて下さい。

わが町のアイドル、ことボス(デブねこさん)のお尻。プヨンプヨン横に振れながら歩く姿。

18:最新の買い物情報を教えて下さい。

春もののブラウスを何枚か買いました。お腹ふんわりするやつね。

マタニティウェアを買いました。お腹の部分が伸びる布で出来てるデニム、知ってる?最近、股上浅いローライズばかりだったので、股上深すぎると逆に心もとない感じ。そわそわしっぱなし。

19:お気に入りのブランドを教えて下さい。

うーん?

雑食ですから、なんでも来い!ですよ。

マリメッコはヒイキしてしまう。バイトしてたから★

20:ねこ派ですか?犬派ですか?

顔はネコ。でも、どっちも好き。

今飼うなら、イヌかな。ブス犬。フレンチブルかパグ。おブス大好き。

21:好きな人は、いますか?

もちろん。

22:あなたが、愛する人へ一言

いつも、ありがとう。これからも、ヨロシク★

23:回す6人を指名すると同時に、
その人の他者紹介を簡単にお願いします
ecoちゃん

【ecoちゃん】

もうすぐ人妻。王子の奥さまに!!

小林麻央っぽい。

【shunranねーさん】

べりーべりー手足が長い。しかもほっそい。いっつも甘えさせてくれる、ステキなおねーさま。中央区民まってるよ!

【hiromix】

中高大のお友達。色が白くて、美脚が魅力的。

最近あってないけど、すごく頑張り屋さん。

【まっつん】

オトナリサンの、かわいい後輩ちゃん。感性がステキ★いっつもお世話になってるの~~。

【sunflower206】

大学のお友達。笑顔がメチャメチャかわいい。最近、ウサちゃん飼い始めたんだよね?

【Izking mama】

大好きなIdatenさんの奥様。で、しっかりものの、頑張り屋さん。ママのセンパイ。色々教えてね。

宜しくお願い致します!

GO!GO!CAFE

まあちゃんに教えてもらって、aiちゃんに紹介したらエラく気に入っていただけたようで、aiちゃんはランチによく利用していたのだけど、夜も行ってみたいな、ということで、お誘いを受けたので行ってきました!Hamachan55。

先日、会社の同僚のサプライズ送別会のお店で貸切をさせていただいたら、会社のみんなにも好評で、ほっと安心したお店です。

http://blog.livedoor.jp/yukikiyukiki/archives/51151905.html

前に行ったとき、会社から歩いても15分くらいのところを、電車を使ってしかも迷った挙句に1時間もかかったお店。

http://blog.livedoor.jp/yukikiyukiki/archives/51112240.html

さて。今回は寒かったけど、迷わずたどりつけました。

200703_019_1 200703_025_2

大門の、え?こんなところに?っていう場所に、ひっそりとたたずむカフェ。

店内は暗めで、間接照明とキャンドルが、いい感じのまったり感を演出。カウンター席以外はソファなので、かなりまったりと、ゆるゆるとできます。

200703_026_1 200703_029_2

ドリンクのメニューもすごく沢山あるんです。

カンパリオレンジと、トマトジュースでカンパイ。

んま~~~♪

みてみて!!カトラリー。かわいい!シンプルだけど、なんだか好き★

200703_027_1 200703_028_3

55サラダ。カリカリに揚げたポテトが千切りキャベツの上にのっていて、その上から半熟のポーチドエッグが。

タマゴを豪快につぶして、下のサラダとよく混ぜて食べるサラダ。すごいボリュームで、しかもおいしい。混ぜるのが難しいけど・・・

200703_030_2 200703_031_2

チーズクリームソースのニョッキ。

上にこういう感じで振る胡椒の使い方がしたい。そういえば、ウチにペッパーミルなかったんだ。買おう、うん。そうしよう。ニョッキの歯ごたえもモチモチでさることながら、このソースは絶品。思わずパンを注文しちゃいました。

200703_034_2 200703_032_5 200703_033_5

塩とオリーブオイルで食べる焼き立てパン。まず、ネーミングが良いね。

カリッカリの表面と、中はお麩を思わせる軽い口当たりで食が進みます。

200703_035_2 200703_036_2 200703_037_2

これは前回、貸切の時に食べて物凄く柔らかいお肉にえらく感動して、また頼んでしまった55ステーキ。

ソースが以前食べたときより「もへっ」としていたけど、やっぱり柔らかくて、本当においしい!!奥にある白いものはマッシュポテトで、これまたウマイ!

200703_039_2 200703_040_3 200703_044_3

デザートは別バラですから★

200703_041_4 200703_043_3

お茶は2種類。

「番茶マスカット」と、「ルイボスシュガープラム」。

番茶マスカットは、緑茶とマスカットって合うんだ!と感動。緑茶の甘みが、あとから来るマスカットの甘い香りと重なって、爽やかな感じです。

ルイボスシュガープラム。今はなるべくノンカフェインな生活をしているので、麦茶かコーン茶かルイボスティーを飲んでいます。ルイボスティー。アフリカの、真っ赤なお茶ですが、実は小学生の頃から新しモノ好きの母の影響で飲んでいるので大変なじみやすい!そのルイボスティーがほのかなプラムの香りで優しくなった感じ。ビタミンもアップするしね。

注文したデザートはワッフルのバニラアイス添えと、ニューヨークチーズケーキ。

ワッフルはパリパリで、たっぷりのバニラアイスとともに。

ニューヨークチーズケーキはこっくりしていて濃厚だけど甘さやや控えめ。

心もお腹も一杯になって帰宅いたしました。

フォカッチャ屋さん

本来のお店の目玉とは違うのだけど、あたしの中で「○○屋さん」と呼んでいるお店がいくつか合って、たとえば青山のごはん屋さん(かまどでご飯を炊くから、おいしいご飯がウリの和食屋さん。(もちろん飲める))は、激ウマたまごやきに感動して、このレシピを習いにバイトしようかと考えるほど(でも、多分バイトに入っても、接客専門のあたしだから、フロアーにしか出られなさそうだなあ。と断念)のおいしさで「玉子焼き屋さん」だし、ご近所の焼き豚(トン)屋さんは大好きなレバ刺しが安くててんこ盛りなので「レバ刺し屋さん」とか。

その中の一つで、あたしの中の「フォカッチャ屋さん」というお店があります。ランチに時々行くお店なのだけど、観光客の目に留まりやすいのと、ジョシウケが良いお店なので常に満席というお店。友達の間でもここのフォカッチャは評判良くて、やっぱりフォカッチャ屋さんなのだと思ってるお店。

久々ランチに行って来ました。日テレにある、グランディーバ・カフェというお店。

お昼時間の少しだけ早めに出たけれど、店内ちょうど一杯になったところで、少し待ちました。

注文したのはサラダとフォカッチャとパスタとドリンクがついているセットで1260円。炭水化物2つっていうのはどうなのかと思いつつも、お腹一杯になるし、フォカッチャ美味しいしし、サラダもつくし、おまけにドリンクも付くからやっぱり嬉しい。

200703_010_4 200703_011_4

スプラウトがたっぷり乗ったサラダ。

そういえば、スプラウトって自分で料理に使ったこと無いなあ。栄養価も高いし、今度使ってみようかな。

それにしてもフォークでサラダって食べにくいよね。お箸ってやっぱり優秀なんだな、って思います。

200703_013_4 200703_012_4

フォカッチャ。それがね、ちょっと残念なことに、前に食べたときと味が違う気が・・って言っても、随分前に食べたっきりなのであまり記憶には無いのですが・・。

妊娠で味覚がかわったのか?それとも、この間においしいフォカッチャに出会ったからなのか??はたまた、焼きたてはもっとおいしいのか・・・?

200703_014_4 200703_015_4

200703_016_4 トリッパと茄子のトマト煮こみパスタ。

わああい!トリッパだ!トリッパは牛の第2胃袋=ハチノスです。柔らかくて、おいしい!

しかも茄子はtuyetの大好物。トマトソースの爽やかな酸味が食欲増進!パスタもアルデンテ!こりゃうまいっす★

200703_017_3 200703_018_3

食後のドリンク。ほっと、一息。

お腹が一杯になって、眠くなっちゃいました。

斑鳩(2月の日記より)

2月5日に更新していた斑鳩の日記。なので、行ったのは2月2日かな?

斑鳩(「いかるが」と読みます)は、九段下と飯田橋の間にある人気ラーメン店。

行くのはとっても久しぶり★

どうやら、先日のVシュランで紹介されたそうで、ちょっと混んでます。しかも寒空の下。素足に網タイツ、うう・・もっとあったかい格好で来ればよかったぁ・・

プルプルというよりガクガクしながら並びました。
今残っているメニューは、和風醤油と塩、特製ガーリック油そばの3種類。

悩みに悩んで、最近食べていないお醤油を注文。
しかも、スペシャル注文。オトナの全部盛りです。

ででーんと乗っかった厚切りチャーシュウ3枚、メンマ、ぷるんぷるんの半熟煮タマゴ。海苔が1枚。

スープを一口飲むと口の中一杯に広がる魚介だしの味。
冷めた体が一気につま先まで温まる感覚。
決して濃すぎない、ほんの少しとろみの付いたスープに、細めのストレート麺が程よく絡み、麺の歯ごたえも心地いい。
チャーシュウは、とろとろ派ではなくて、かためが好きなあたし。スープで温まったころ、お箸で持つとほろっと崩れる感じ。それでも肉感があり、噛むほどに甘みの増すチャーシュウ。あ、結構好きかも♪
大好きなメンマはたっぷり入っていて、食感がたまらない。
海苔の風味も良くて、カンタンには汁に溶けず、しっかりした厚みもある。
なんといってもポイントが高いこの半熟煮たまご。
この半熟煮たまごを出すお店は沢山あるけれど、火の通り具合が行くたびに違うお店が多い中、ここは結構安定してこの半熟を食べさせてくれるという印象。んまいっ!

お箸を休めることなく一気に完食!

本当はデザートも食べたかったのだけど(ここの杏仁、ウマイんですよ★)お腹がギブで、敢え無く断念。

カラダも心も十分ほぐれて、帰路についたのでした。

200701_005 200701_006 200701_007 200701_008

今月の斑鳩はこちら

http://tuyet.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_af46.html

先っぽ日和

土曜日があまりにもウダウダしていたので、見るに見かねたオットくんが連れ出してくれました。食べ物にはソッコー釣られるtuyetです。

土曜の夜といえば、テレビで旅番組が多く紹介される時間帯。胃袋が反応しまくりです。

行き先は房総。久々の房総です。朝ごはんも食べずに車に乗り込んで出発!

とりあえず休憩にと立ち寄ったS.Aでハーレーさんの集団発見!!カッチョエー!!!ライダーさんの一人に、キャプテン、ジャックスパロウみたいなおじ様発見。ステキだわ~~。運良く、みなさんの出発に立ち会うことが出来ました。いっせいにエンジンをかけるとドドドドド デデンデデンデデン ババババババ かっこいい!!!!メロメロです。みんな皮パン、皮ジャンに完全防備。ホンモノハーレーって感じです。うっつ、バイクに乗りたくなってしまった・・・生んだら乗るぞっ!幼稚園にはハーレーでお迎え、なんてね。

そうそう。高速を降りたところで、とってもキレイに富士山が見えました。写真は・・忘れちゃった。

お昼ごはんの行き先決定!4年ぶりのお店です。

そこは山の上にあるイタリアンレストランで、なんと、山の上に船があるんです。オットくんが初めて訪れた、約20年前にはこの船の中で食事もできたそうですが、あたしが初めて訪れた7-8年前は、船の中でお食事はできなくなっていて、船が置いてあるだけでした。4年前にSさんご夫妻と行った時もそんなに状況は変わっていなかったのですが、今回行くと、なんと船が崩壊。台風で屋根が3回もめくれてしまったんですって。

200703_011_3 200703_012_3 200703_013_3 200703_014_3

4枚目の写真の奥に見えるのが(見えない?)船なんですけど・・・

ここへ来る途中の道は細い道で、途中、心細くなりながら山を登って行きます。「まだまだ!」とか「もうすぐ!」とか「がんばって!」と道の途中の看板(矢印)に励まされながら進んでいくとお店があります。

200703_020_1 200703_022_1 200703_021_1

お店の横にはかわいらしい水仙のお花。店内にも生けてあります。

店内、かなりガチャガチャしたディスプレイと、落ち着いたテーブル席のギャップがまたステキ。

ガチャガチャしたディスプレイの中にはジャックマイヨールの使ったものもあって、なんと弱マイヨールゆかりのお店なんです。おばちゃんとなんだかつながりがあるんだっけな?ジャックマイヨールも来たお店です。

奥には自家製のリキュールの瓶。ワンショットいくらで売っています。気になるものが・・・「まいたけ酒」・・?ん?リキュールなのか??しかもまいたけ酒ってどんなん??

200703_025_1 200703_023_1 

いろいろ野菜の自家製ピクルスを注文。

おおっ!こう来たか!

春を感じさせるキレイな色。とってもおいしいです。ニンジンがね、京にんじんみたいに赤いんです。

200703_027 200703_028_2 200703_029_1

実はこのお店、自家製ハム、ベーコンでも有名なお店なんです。

ハムステーキにも心惹かれつつ、ハムのサラダをいただきました。塩加減がちょうど良く、噛むと甘みが広がって、とってもおいしいっ!

200703_031_1 200703_030_1

ミートソースのパスタ。

じっくり、丁寧に煮込んだミートソース。これね、本気で美味しいです。かなり直球で安心味。チーズをたっぷりかけて、夢中で食べてしまいました。

200703_032_4 200703_033_4

ジャックマイヨール直伝のチーズのパスタ。

食べている間にどんどん固まってくるチーズソース。早く食べなきゃ、ってあせるけど、おいしくてフォークを持つ手は止まりません!

外にニャーがいたのだけど、姿を見せてくれませんでした。

それから、おばちゃんの姿が見えない・・心配していたら、後から出てきてくれました。なんとオバチャン、若返っています!!やっぱり、プラセンタですか?

200703_034_1 200703_035_1

お腹が一杯になったところで出発!

菜の花畑が沢山あって、写真を撮るのを忘れていたのでゴメンナサイ。手前の畑より、奥の畑の方がキイロがきれいなのだ!

前に行ったときは水仙がキレイだったの。今回は菜の花の鮮やかな黄色!

200703_036_1 200703_037_1

車でびゅーんと行った先は、房総半島の最南端、野島崎です。ちょっとした、のどかな漁港。

波もなくて、穏やかです。

200703_038_2 200703_039_1 200703_040_2 200703_041_3 200703_042_2

野島崎灯台のふもとで、かわいい子に遭遇。

みてみて。ずーーーっと笑いっぱなし。

そしたら向こうからもう一匹やってきて、最後にこっち向いてくれました。

200703_043_2 200703_044_2 200703_045

野島崎灯台の上からの眺め。

お天気が良いから気持ちがいい!!

でも、階段、登って上がるの、結構きついんですよ。良い運動になっちゃいます。安定期に入って、いきなり良い運動しちゃいました。太ももに乳酸出まくりです(汗)

200703_051_1 200703_052_3 200703_053_2

良い運動をして降りてきたところに、もっとかわいい子を発見。白くてふわふわで、すっごくかわいいの!!

一番左の写真。何してるんだろ?って思ったら、向かいに少し大きな兄弟がいて、遊んでたみたい。兄弟もこっちにきてくれました。そっくり!

かわいすぎて、連れてかえりたいよ>オットくん

200703_054_2200703_055_2 200703_056_1 200703_057_1 200703_059

200703_066_1 200703_068_1

なかなかキレイに撮れたと自画自賛。ほんっつと、良いお天気だったので気持ちがいいです!

200703_073_1 200703_074_1 200703_075_1 200703_076_1

海底透視遊覧船なるものを発見。乗ってみることにしました。

船の底が強化ガラスでできていて、お魚さんたちが泳いでいる様子をみれるのかとワクワク。そしたら、とっても細長いガラスで、周りには囲いがしてあって、万が一割れて浸水してきても大丈夫な様になっているようです。すごく水がきれいなの!わかります?

200703_078_1 200703_077_1 200703_079_1

みんな底を覗き込んでいます。

結構船が揺れるのですぐにキケンを察知。外へ出て、風にあたりながらクルージングを楽しみました。写真は、まもなく到着という頃のもの。半分くらいは外を見ていますが、それでも残りの半分はずーーーっと海底をみています。

船の底に見えるもの・・海草です。

船の案内アナウンス(しかも、演歌に乗せて、おじいちゃんの語り)は、殆ど昆布についての説明でした。

外の風はすごーく気持ちが良くて、快適でした!

200703_080_1 200703_081_1 200703_082 200703_084

やっぱ陸はいいねえ、とかみ締めているところ。

わかります?水がタプンタプン。我が家より、地球温暖化が深刻な場所発見。

一番右の写真はよーーくみると、ちっちゃい小魚が沢山うようよしているのです。かわいい!

200703_090 2番目の先っぽ。洲崎灯台です。

ここは石段をのぼった崎に灯台があるのだけど、石段、結構急なんです。

その灯台のふもとにはおばあちゃんがやっているお茶屋さん?があるので、そこで休憩を目標に(ウマ年生まれはニンジンが無いと走れないんですっ!)頑張りました。

200703_092

このあたりはフラワーロードが続いていて、お花を栽培している農家が多いみたい。おばあちゃんのお店の前でも、「片手でひとつかみ500円」と書いたお花を売っているコーナーがありました。シュンとしてしまったらかわいそうなので今回はあきらめました。

200703_093 200703_095 200703_094 200703_096

花より男子、団子ってことで、早速お茶タイム。オットくんはところてん、あたしはフルーツみつまめを注文。どちらも寒天はこの辺りで採れたものを使って作っています。すごく弾力があって、歯ごたえが良い!

ところてんも、すごくおいしい!

フルーツみつまめは何故かお豆が入っていないのだけど、大好きなバナナや、大好物のみかんの缶詰が入っていて大満足!

そうそう。お店のアイスクリームケースに、何故かめざしが一緒に入っていました。ぷすっと笑ってしまうじゃないですか。

200703_097 200703_098 200703_099 200703_100

夕暮れ時の海って、本当にキレイ。(すごく寒かったけど)

200703_109_1 200703_110_1

本日3つ目の先っぽ。富津岬です。

ひだりの写真、この松の木みたいなものは展望台。なんと一番てっぺんまで登らされました。寒かった~~。もう、ガタガタふるえちゃって、ほんとに寒い。

ちょうど暗くなる時間に間に合って、東の空は暗いのに西の空はまだピンク色で、凄くきれいでした。

200703_113_1 200703_114_1

本日の夕ご飯。「大定(だいてい)」というお店。海鮮が食べたかったので、握りを注文。シャリのサイズはフツウうらいで、ネタの大きさが(厚さが)2倍くらい。ボリューミイです。お味噌汁はあさりのお味噌汁。おいちい!

200703_115_1 200703_116_1

ハゼのてんぷら。

すごく身が柔らかくて、癖がなくて、おいしい!しかもデカイ!!

200703_118_1 200703_117_1

のり蕎麦。この辺りでとれる海苔を練りこんだ、このあたりの名物、のりそば。香りが良くて、喉越しも良くて、とってもおいしいおそばです。

横にあるてんぷらはアナゴ(この辺りでは、アナゴは「はかりめ」と呼ばれて親しまれています。そのアナゴがででーーーんとのっています。鰻より淡白でどんな料理にも合い(なんと、アナゴのお刺身、なんてメニューもありました!)柔らかくて食べやすい!

子柱のかき揚げがのっているはずだったのだけど、お昼に出てしまったようで、青柳とアサリのかきあげになりました。濃厚でとってもおいしい。

大満足で家路に着いたのでした。

キムチモツ鍋

200703_010_3 土曜日は、一日の大半を寝て過ごしました。

ウダウダ病にかかってしまって、一日中パジャマ。いちばん遠くまで行ったのがお風呂。

でも、どうしてもモツ鍋が食べたくてムニャムニャ言ってたら、オットくんが作ってくれました。

世の中にはもう、モツ鍋が売っていないらしく、なんとお店のハシゴ。遂に見つけたのがキムチモツ鍋。

味はとっても濃かったけど、おいしかったです。

蟻月のお取り寄せでもしちゃうかな。

あったかいご飯

今月はとっても忙しくて(お仕事以外でね)カラダがくたくただったので、今日は何の予定も入れずにまっすぐ整体へ。何にも言ってないのに「お疲れだね~」と。う、バレてる・・もう、クタクタ、ダルダル。

そして、今日はオットくんがお家で晩ご飯を食べるというので、お野菜中心のご飯を用意しました。

Img_8677 Img_8673 Img_8674

これが今日の晩ご飯です★

品数が多かったので、趣向を変えて、DELI風に、ひとつのお皿にいくつかのおかずを盛ってみました。

・ごはん(今日は珍しく白いご飯。噛み締めると、甘くておいしい!)

・麻婆豆腐(本格的に辛いです。唐辛子一杯入ってます。それから、ニンニク醤油、コチュジャン、オイスターソース、味噌も入っています。葱もたっぷり!)

・もずく酢

・ミズナのお浸し(柚子の香りでアクセント。)

・小松菜と油揚げの煮浸し

・大豆と筍入りひじきの煮物

・ウドの皮のきんぴら(春ですからね!)

・ウドとわかめのお吸い物(柔らかい部分はお吸い物に!)

やっぱり、家ご飯。良いねえ♪ご馳走様でした!!

♪いいな いいな
にんげんって いいな
おいしいおやつに ほかほかごはん

こどもの かえりを まってるだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ♪

斑鳩

九段下で『アルゼンチンババア』の試写会。この映画のレビューはまた後日ということにして。

九段下で映画のお決まりは、斑鳩のラーメン。前回行ったときよりも温かいので、並びやすかったけど、前回よりも(いえ、斑鳩に来た中で一番)並んでいる列が長かったです。

今回も前回も特製が売り切れ、限定だけあるという不思議な状況。

限定は塩と醤油で選べるので、前回醤油にしたので、今回は塩にしました。煮たまご付き★

Img_8662 Img_8666

わかります?平麺。実は醤油のときは、なんと平麺ではないのです。

(醤油の時の記録は、mixiでのみ公開していたので、後日こちらにもアップしますね)

【3/19アップしました→http://tuyet.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_b3e3.html】

Img_8663 Img_8664 Img_8665

煮たまごちゃん。理想的な半熟具合。

チャーシュウ。これ、とってもタイプです。噛み応えがあるのに柔らかく、とろけるタイプのチャーシュウではなくて、とっても好き!なんと、注文が入って、麺が茹で上がるころに、一人分ずつ切って盛り付けます。

メンマ。柔らかすぎず、味もあって、歯ごたえ十分で、これもポイント高い!!

Img_8667 Img_8668 Img_8669

うふっ★デザートざんす。

杏仁豆腐。ぷるんぷるん。アーモンドの香りの杏仁豆腐。濃厚なのにさっぱりしていて、とっても美味しい。

ご馳走様でした!

Asian Night!

新宿って、あんまり食べるところ無くないですか?

って、唐突でスミマセン。

いっつもね、新宿ってご飯屋さんは沢山あるのだけど、イマイチどれもピンとこなくて、あんまり新宿ってお土地が好きでないので近寄らず、余計にお店がわからない。

んで、結局、先日発見したアジア料理のお店へ。

http://blog.livedoor.jp/yukikiyukiki/archives/51207466.html

mango tree cafe

200703_049_1 200703_050_1

大好きな生春巻き。そういや、最近お家でやってないなあ。キレイにクルクル巻くのって、結構難しいんだよね。

タレは甘めと辛めの2タイプ。

200703_057 200703_058

定番!空芯菜炒め。コレは美味しいよね~。

食感といい、味といい。しかし不思議な食べ物です

200703_052_1 200703_053_1 200703_054_1

イエローカレー。ジャガイモと鶏とココナッツのカレー。とってもマイルド。

生のプリッキーヌ(激辛唐辛子)とナムプラーをいただいて味の調整。プリッキーヌはハンパナイです。

本当はグリーンカレーが一番好き。でも、その日、高島屋の下でグリーンカレーペーストを沢山購入したのでイエローにしてみました。

ジャスミンライスがすすんじゃいます。最後はお皿の上でぶっかけ状態ね。本当においしい。200703_055_1

200703_056 パッタイ。タイ風やきそば。

最近おうちで作ってないなあ。うん。そろそろ作ろうっと。

なんと定番メニューだけという、珍しいことになってました。

あ~~あ。タイ行きたいなあ。

ブウブウ( ̄(●●) ̄)

今日とっても寒いですね。トキオで初雪ですって?

・・残念ながら、見れませんでした。食べれませんでした、>雪

あ~~あ。雪、見たいなあ。TUYETって、ベトナム語で雪の意味なんですよ。なのに見られないなんて・・・

さて。今日のランチはあまりに寒いので、ビルの外に出るのが嫌になってしまって、そんな時のブタ( ̄(●●) ̄)屋さんに行ってきました。

いちにいさん、という鹿児島の豚屋さん。

蒸篭で蒸したお野菜や豚肉がおいしいお店です。それに豚汁や、蒸し寿司なんかが付いてきます。

夜はしゃぶしゃぶが多いみたいですね。

いつもはその、蒸篭で蒸したものをいただくのですが、今日は黒豚つけ麺を注文。

黒豚版鴨南蛮みたいなおつゆに、お蕎麦をつけていただくものでした。なかなかうまーい。お葱が大量に入っていて、昨夜またうっかり間違いでソファーで3時半まで眠ってしまった(しかも床暖、エアコンのダブルパンチ!)おかげでとっても喉が痛いあたしとしては、ありがた~~い食べ物でした。それから、鰻が2切れほど入った蒸し寿司。これ、結構好き。

麺だからお腹がすくかと思いきや、ご飯でしっかりと土台作り、なんとも気の利いたメニューですこと。

お野菜が足りないですね。今晩はお野菜中心に食べなくっちゃ。

070316_122901

地元の集い★

  Kaoru*ちゃんから久々の連絡があり、みんなで会おうよということになりました。

umeさんはみんなとの約束の時間は都合が悪いので、その前にお茶をすることになり、有楽町のnewsDELIへ。愛犬、キャンディちゃんとハニーちゃんと一緒★

200703_111 200703_106 200703_107

お昼ごはんにお蕎麦しか食べてなかったので、お腹がすいてしまい、もんじゃ前だっつーのにもかかわらず、我慢しきれずに

200703_108

200703_112

あぽーぱいを注文。それから、この飲み物。「茜茶」というもの。なんと、小豆からつくられたお茶なんだって。黒豆茶みたいな風合い。うん、いい感じ♪ほんのり甘いの~~

それから、あぽーぱいは中からアツアツのりんごちゃんがゴロゴロ出てきて、こりゃウマイ!そいや、冷凍庫にりんご煮たのがあったな。あれ、使わなくちゃだ!おうちカフェするかな。誰かご招待しようかな。ポワンポワンポワンポワンポワン♪(想像が膨らむ効果音)

200703_113 200703_114

オットくんはまだ明るいのにギネスとポテト。

あちゃー。メタボなんだってばあ・・・

このポテト、なんと英字新聞に包まれてて、下にあるクリームチーズやスイートチリをつけて食べるんです。オサレだわ。

英字新聞ってアイテムがいいよね~~

200703_110 200703_109

ごはん食べてないよ~というumeさんはロコモコ。おいしそう!!こういう盛り方したいなあ。プレートもかわいい!

そのあと。

月島で久々もんじゃ。場所は最近多いなあ、バンビ。

200703_115 200703_118 200703_117

定番の明太もちチーズ。

定番だけどやっぱり人気。おいしい!

おもちのとろけ具合とかがまたたまらない!

200703_122 200703_123200703_124

カレーベビースターもんじゃ。

おいしいのだけど、途中で飽きちゃいました。

作ってくれたのはKaoru*ちゃん。さすが江戸っ子、手際が良い!

ぱっぱっぱっぱっぱーって出来上がっちゃいました!

200703_119 200703_120

お好み焼き。うま~~~♪

カツオが踊ってます。

このソースがまた美味しいんだよね~

200703_116 200703_121

もつ煮込みとおしんこ。オッサンオットくんの注文です。

あれ?トマトも食べたのだけどなあ。

んでもってデザート。

あんこまき、あんずまきっていうのは有名なのだけど、その両方入った「アベックまき」を注文。てか誰だよっ、んな名前付けたのは!

お店のお姉さんに作ってもらっちゃいました。

200703_126200703_127 200703_128 200703_129

まず、

生地を薄く伸ばして両面焼き、あんこを均一に並べ

200703_130 200703_131 200703_132

次に

アンズをのせてクルクルと生地をまき、切ったら出来上がり!

200703_133 200703_134_1 

お好みで黒蜜をかけていただきます♪

この甘さの中のスッパさがたまらない!フツウのあんこ巻きより、こっちのほうがすきですね。

でも、一番すきなのは海鮮もんじゃ片岡の、生地にあんこを練りこんで、中にはシューアイスを入れたもの。これがアツアツ冷たくておいしい!!

200703_136 200703_138

月島の誰かさんのおうちの前にて。

路地の桜が満開!しかもたらいに植えられた桜。

ソメイヨシノじゃないね~~。

実はココから、デジカメの電池のバッテリーが切れてしまって、ケータイから撮影。悔しい・・

070304_201101 070304_201202 070304_201201

2軒目。いつものダーツバーが、ダーツマシーンコショウの為、カフェへ。

ステキなカフェです。そこで「牛スジハヤシ」なるものを発見。ス・・スミマセン。注文してしまいました。凄いウマさです。これはやられました。通いそう・・・

070304_203402 070304_203401

チーズの盛り合わせ。うーん、あんまり得意ではないかもだ~~

でも、とってもおいしいし、良い感じのお店でした!

心から、ありがとう

都内某所。aiちゃんと一緒に、Tちゃんがバイトしているお店へお食事に。和食のお店だって聞いて、ワクワクしてます♪

200703_005_2 ほんの一口だけいただいた(コラッ!)梅酒。う・・うまい★

しかも大好きな山元酒造さんの梅酒!!

ここの梅酒は大好きなのだ。

そういや、我が家の梅酒は育ったのかしら?解禁の日が、今から楽しみ!

200703_003_3 200703_004_2

お料理はお任せにしていただきました。

なんと、一品目。くじら!!すっごく柔らかくて、臭みもなくて、本当においしいっ!!

200703_006_1 200703_007_2

お任せなのに、わがままを聞いてもらえました。

黒板に「ツブ貝」の文字。「ツブ貝食べたいっ!!」

コリッコリで、噛むほどに甘く、あたしを虜にするツブ貝。死ぬ前に食べたいものは、もう決まっているんだ!ツブ貝の握り、スダチと塩で!

200703_001_2

大好きな鶏のから揚げ。両親が鶏キライだったので、鶏はお誕生日会とか、クリスマス会とか、特別なときにしか食べられなかった。だから今でも大好物。

200703_010_2 200703_008_2 200703_009_2

ご主人(しかも若い。んでもって、イケメン。)、知ってたの??あたしがトマトにハマってるって!!フルーツトマト。アクセントの胡椒がたまらなく良い。スパイスって、こうやって使うものだと改めて気づく。

200703_011_2 200703_012_2

料理人は、やっぱり男だと思う。悔しいけれど、やっぱり男に限る。こういう仕事ができるのは、やっぱり男なのだと思う。

揚げだし豆腐のとろろのせ。ふわふわカリカリ、しっとり、ジュワー。

 

200703_014_2 200703_013_2

なんと、クジラが竜田揚げになって登場!クジラ料理の定番のひとつだけど、やっぱりンマイ。

200703_015_3 200703_016_3

Tちゃんがご主人に、tuyetはおめでたなんですっ!とお話していたらしく、ご主人からのお祝いの一品★

なんと、焼きうに。濃厚!

200703_018_2200703_017_2

〆。こんだけ食べて、まだ食べるか!というわけで。

Tちゃんいわく、絶品の丼。

ネギトロ丼なのだけど、中には千切りのキュウリやら、いろんなものが入っていて食感が楽しい。そして、ふんわりごはんとの相性は最高で、本当に美味しい!

たくさんの人の祝福に囲まれて、すくすく育つわが子とあたし。

しあわせだなぁ、と感じる毎日です。

ある日の夕食

今月はお食事にお誘いいただく機会や、業後に遊びに行くことが多いので、まっすぐ家に帰る日が2日あるか無いか。

ニンプらしからぬ生活に、ちょっと不安も覚えつつ、さぞかし丈夫な子が生まれてくるのでは?と期待しつつ・・・

めずらしく、まっすぐお家に帰ったある日の夕食。

・さぬきうどぅん(←半生の麺なのだけど、涙が出るほど美味しかったっ!)

・ちりめんキャベツ

・もずく酢

・おから

・塩トマト

たまには家ご飯もいいねえ。

いやいや、4月からは家ご飯率も高くなるので今月はお外で食べるぞ~~っ!

皆様、お付き合いくださいませ!

070309_185101

インチキ中華

今日のオベント。

昨日帰宅後にチャチャッと作ったので、かなりインチキです。

冷蔵庫で、お豆腐が「シュン」としていたので使ってみました。

・豆腐入り海鮮あんかけチャーハン

・塩トマト

・キュウリとセロリの和風ピクルス

・ポークウインナーのケチャップ炒め

・お豆と筍入りひじきの煮物

・小松菜と油揚げの煮びたし

冷蔵庫にあったお粉がね、片栗粉だかコーンスターチだかわからなくて(手触りが、どっちかだったのよ。舐めてみて、甘くないので粉糖ではないことを確認済み!)とろみに、使ってみました。透明にならなかったから、多分、コーンスターチ。まあ、いっか。

チャーハンは、見た目がかなり失敗した人みたいになってるけど、白米に七穀米と黒米を混ぜて作ったので見た目が悪いだけよっ!200703_003_2 200703_002_2

200703_001_1

明日、君がいない

ブロガー限定の試写会に行ってきました。

200703_007_1 ブロガー限定、ということもあって、普段はペラ紙のチラシ程度しかくれないのですが、マスコミ用パンフなんてもらっちゃいました★

このパンフ、かなり、シッカリしているんですよ。

【作品について】

カンヌを驚愕させたアンファン・テリブル、衝撃の初監督作品。

友人を自殺で失った半年後、自らも自殺しかけたという衝撃的な実体験をもとに、若干19歳で本作に取り組んだ、オーストラリアの新鋭ムラーリ・K・タルリ監督。映画制作の経験は全く無かったにも関わらず、わずか36時間で脚本の第1稿を書き上げたばかりか、字句となる登場人物6人それぞれの視点からのエピソードとインタビュー映像を巧みに交差させ、演技未経験の役者から最大限の力を引き出した。子供から大人へと成長する狭間で揺れ動く彼らが、心の奥底に抱える闇と、その脆さを、見事に描ききった手腕。それは、その年齢からは想像しがたい類まれな演出力によるものだ。ここで描かれる、みずみずしくも痛々しいほどの繊細さは、だれもが通り過ぎてきた思春期の記憶を呼び覚ます。タルリ監督が主人公たちと同じ目線を共有するからこそうまれたリアリティが、ここにある。本作は、2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で上映されるや、20分にもわたるスタンディング・オベーションを巻き起こした。

【登場人物】

ピアノが得意で成績優秀なマーカスは、一流弁護士で高所得の父親を尊敬している。

マーカスの妹メロディは、動物と子供を愛する心優しいオンナノコだが、両親とくに父親から疎まれていると感じている。

スポーツマンのルークはサッカーに夢中で、悪友2人といつも旧友をからかっている。

長髪のショーンはゲイであることを学校でからかわれ両親からも半ば見捨てられていて、その苦しみからマリファナを常習している。

ルークにぞっこんのサラは、いうも自分のボディラインを気にし、お洒落に余念がない。来年、卒業したら、仕事はせずに結婚したいと夢みている。

3ヶ月前にイギリスから家族で移住したスティーブンは、尿道が2つあって、知らないうちに漏らしてしまう。また、片方の足が短いため、足を引きずって歩く。卒業までの3ヶ月を絶望的に長く感じている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

爽やかな風が吹き抜け、木の葉が陽光にきらめきながらそよぐ。生徒たちの姿が、教室や廊下、グラウンドにあふれていく。いつもと同じ、ハイスクールの朝の光景。今日もいつもと変わらない平凡な1日を過ごすかのように見えた6人の高校生たちは、だが、ひとりひとりが人に打ち明けられない悩みや問題を抱え、押し潰されそうになっていることが、次第に明らかになっていく。やがて、午後2時37分に、その悲劇は起きる。はたして、自ら命を絶とうと決意するのはだれなのか・・・・・・6人のうち、だれがその決意を実行しても不思議ではない、苦悩する10台の現実が、鮮やかに描き出される。だれもが自分のことで精一杯で、学校という場で、あるいは家庭の中で、互いに傷つけあい、または無関心という暴力で他人をうちのめす。ここで描き出される1日は、大人の社会を映し出す鏡でもあり、わたしたちの現実でもあるのだ。

メロディ「家族や友達がいても、ものすごく重大なことが起きた時、とても孤独なの。誰にも話せない。」

マーカス「“いい点は当たり前だ”“そんな点で満足か?”父さんは、すべてが完璧でないと許さない・・・でも、父さんが正しい」

ルーク「学校は、弱肉強食のジャングルだ。痛い目にあって泣き寝入りでは負けだ」

スティーブン「家族を愛してる。最高の家族なんだ。だから学校でのイジメは家族には言えない。これ以上、迷惑かけたくないよ。僕のことで苦労したから、もう十分だ。」

ショーン「親が出かけるとき、もう僕は誘ってもらえない。僕がゲイだってみんなが知っているから、親はイヤなんだよ。」

サラ「彼を愛しているの。“王子様とお姫様”って、みんなは冗談で呼ぶけど、私は本気よ。彼と結婚したい。それほど彼を愛しているの」

                                                   (パンフレットより)

自分が思っている以上に他人は自分にとって蜜であり、それと同時に人は他人である。と強く感じました。

この映画の中の大部分のシーンは学校内であり、親は出てきません。でも、それぞれの子供たちにとって少なからず、いや、多大な影響を与えているのが親であることがわかる以上に、子供たち自身にとって、お互いの存在は、彼ら自身が感じている以上に大きくて、それでいて、それぞれが孤独であるこの現状。

舞台はオーストラリアのハイスクール。近親相姦、ゲイ、いじめ、ドラッグなど、内容など、多少は異なるにしてもオーストラリアに限らず、日本でも、アメリカでも、フランスでも当てはまる物語。

レクイエムのような美しい、透き通る、心洗われる音楽と、緑の中の木漏れ日が印象的なオープニング。

心にズシン、と重く響きました。

ママになります★

tuyet、9月にママにる予定です。

はい、突然でスミマセン。
マイミクの一部の方にはご報告済みなのですが、一部の方にはまだでしたので、この場をお借りしてご報告させていただきますっ!

というのも、安定期にそろそろ入るのでご報告しても良かろうかとの判断でして。今まで黙っていてごめんなさいっ!
(オットくんが自身の日記で2ヶ月ほど前にご報告済みなので、共通のお友達の方は知っているかもだね~~)
あと数日で5ヶ月に入ります。

言葉の端々で、鋭いかたはお気づきかも知れません。

でも、あたしの、このニンプらしからぬ生活っぷりに、全く気づかなかった方もいらっしゃるかと思います(笑)

ハイ、全くツワリなんて無く、とっても元気にすくすく(あたしが)育っております。
何度も言うようですがトマトが最大のマイブームです。

だいぶ、お腹がでてきました。くびれは、消えました。それから、ちょっと胸も大きくなりました(キャッ!(照))


先月撮った、わが子の様子です。
わかるかな?左が頭で、足は、膝を曲げているのです。
来週病院に行ったら、もう少し大きくなっているかもだね~~♪


今後とも、よろしくです!

200702_026

お・で・ん

まもなく3年お世話になった会社を、契約満了で卒業することになります。

そこで、今まで散々お世話したお世話になったSさんとお食事。

「おでんおでんおでんおでんおでんおでんおでんおでん」と、去年の秋口あたりから連呼しまくっていたので、おでん屋さんを予約してくれました★

しかも、前に気になってお店の前まで行ったにもかかわらず、ちょっと怖くて入れなかったあのお店!すっげェ!なんで知ってるの???

店内はとてもすっきりとした明るいお店で、広いカウンター席のみ。

200703_001 200703_004_1

お通し。貝の時雨煮。ピリリとした生姜が心地良い。

お箸置き。ほかの人のお席はみんなフツウの陶器のお箸置きだったのだけど、tuyetたちのお席のお箸置きはナント桜の枝!ステキ★

200703_002 200703_003

これは蕪。蕪って、煮るの結構手間なんですよね。煮すぎてしまうとすぐにグズグズに煮崩れてしまう。お箸を入れるとすっと通って、口に入れた瞬間にホロッと溶けるような食感。甘みと清涼感。

その下のお出汁がまた気に入った!香りの良い海苔。スープは限りなく透明で、お鍋の底まで見えそうな勢い。(残念ながら、席からではお鍋の表面は見えても中身までは見えませんでした・・)  一品目にして、早くもお店のレベルの高さを感じてしまうtuyetでした・・

これ、お出汁だけで十分な一品だよ。と思いつつ、お汁まで飲み干しました!

200703_006 200703_005_1

春菊。みてみて、キレイな、鮮やかな緑。黄色く見えるのは柚子の皮です。

この春菊、なんとも贅沢に、茎を使っていないのです。葉だけを贅沢に使った一品。春菊って苦い、とか、苦手な方多いですが、そんな方に是非食べてほしい一品。柚子の皮の香りがまた、春菊の苦味を押さえてくれるのか、絶妙なコンビネーション。春菊も茹ですぎると色が悪くなりますが、この色を見ていただければ、その丁寧なお仕事が伝わるでしょう。

200703_007 200703_008_1

これは凄いよ!寒ブリとわかめ。

初めてお目にかかりました!運ばれてきたとき、スープの表面には油のかけらもありませんでした。それもそのはず、おでんのお鍋(?)にさっとぶりを入れたご主人、惜しみなく、その表面のおつゆをすくって捨てていました。お皿が目の前にきて、ぶりにお箸を入れた瞬間!油がふわ~っと広がりました。さすが寒ブリ、脂のノリが違います。口に運ぶと臭みは全然無いのに旨みが凝縮されていて、わかめとの相性もバッチリ!

200703_010_1 200703_009_1

おでんで大好きなトマト!

妊娠してから、ますますトマトが大好きになったtuyetです。煮崩れないようにそおっと、そおっと。

トマトって加熱すると、とっても甘みが増しますね♪

上手に食べられるはずもなく、柔らかくなったトマトは、最後、お皿の上でスープになっています。お出汁と一緒に飲んでみると・・アラ、フシギ!洋風だわ!!

200703_011_1 200703_012_1

アスパラ(グリーン&ホワイト)と、海草。

この海草、名前がよくわからないのだけど、めかぶのような、もずくのような。でも粘りは無くて、シャキシャキした食感が楽しめて、岡ひじきみたいな感じ?でも、お出汁をたっぷり吸っていて、とってもおいしい。アスパラ。柔らかくて、甘くて、春の訪れを感じます。

200703_014_1 200703_013_1

お大根。なんと、縦だけでなく、横にもかくし包丁が入っていて驚きました。すっごくやわらかい。お味が染み染み♪

200703_015_2 200703_016_2

相当お腹が一杯だったのだけど、「サツマイモありますよ~」って大将が言うもんだから、ついつい・・

ホックリしていて、柔らかくて、甘くて、デザートぽい!

これで〆です。相当お腹一杯になりました。

実はtuyet、練り物ってあんまり好きじゃないんです。どれも同じ様な味だから・・ハンペンは大好きですけどね。よく、一人でほおばって、気持ち悪くなったりするくらい好きです。(それって、好きなのか・・?うん、うん、好きなんですっ!)

このお店、練り物が無くて、殆どがお野菜。なんてヘルシー!

ほんと、おいしかったです!!ご馳走様でした!!

生姜焼き弁当♪

TUYET PALETTEでは最近あまり登場させていなかったお弁当、TUYET PALETTE2では初登場のお弁当です。いっつも、お弁当は(mixiでは)ケータイで撮っていたのだけど、デジカメで撮ってみたら急に美味しそうに見えてきたぞっ!(自画自賛)

・豚の生姜焼き(ご飯は白米+七穀米+黒米)

・レバー煮

・小松菜と油揚げのお浸し

・大豆と筍とお揚げ入りひじきの煮物

・キュウリとセロリの和風ピクルス

・プチトマト

最近、とうきょうコープからパルシステムに変えました。常日頃、その違いについては感じていたのだけど、今回のこの小松菜は凄いですよ。「シュン」としない!そして、味が濃い!!

油揚げも分厚くてふかふか。とってもおいしい!しばらくハマリそうです☆

和風ピクルスはうん、なかなかウマイじゃんっ!日持ちするしね~~♪

200703_019 200703_017_1 200703_018_1

カレーは飲み物です。

金曜日の、夢民のカレーの話題でございます。

カレー明けをカレーパンで向かえたのにも関わらず、カレーのことを考えたらカレーが食べたくなってしまったので(それまでは、夜に見たVシュランのせいでとんこつラーメンが食べたかった!)カレーを食べに行くことにしました。

案外世の中、同じことを考えている人が多いらしく、店内結構な席数があるのに、大盛況で少し待ちました。

200703_077 200703_078 200703_079

これはまっつんが注文したカレー。なんだったっけな?

組み合わせによって、ものすごくたくさんの種類のカレーができるので、もう、なにがなんだかわかりません!ふんわりたまごが、とっても美味しそうでした!

200703_076 200703_081 200703_080

これはあたしが注文したチキン野菜トマト。野菜はなんとキャベツ。カレーにキャベツと言う組み合わせを2日連続。2HOTで挑戦。ウマ~~!

カレーは飲み物だとオデブさんは言いますが、確かに。あんまり噛んでいません。だからかな?夕方まで全然お腹がすきませんでした。胃に負担かけちゃったかな?

い・ん・ど・カレー!

高齢のじゃなくって恒例のジョシ会。今回は新メンバー2名増えての会です♪

今回のお料理はインドカレー。前々から聞いていて、是非行きたかったお店です。

200703_063 会社からてくてく歩いて、どこをどう歩いたのか、ここで撒かれたら一人でお家帰れないよぉ。と心細くなり、お腹の「くれくれコール」もMAXに達した頃、到着!

ビールと、マンゴーラッシーでカンパイヽ(*^▽)ノd□☆□bヽ(▽^*)ノ

ビールのグラスがかわいい!

200703_064 200703_065

ほうれん草のサラダ、色合いがとってもかわいい☆しかも、とっても食べやすい!

200703_067 200703_066

大好きなサモサ。

ほっくほくのジャガイモが美味しい!すきすぎたお腹もとりあえず落ち着きます。

200703_075 200703_072 200703_073 200703_074

美しすぎる光沢!

あたり一面に広がる香ばしい香り!

一同感嘆の声!

ナンでございます。ふかふか、カリッカリ、もっちりのナンでございます。

200703_068 200703_069 200703_070 200703_071

カレーたち。

左から、キーマカレー、バターシュリンプマサラ、エッグ(ゆで卵入りカレー)、チキンラジゼ?(チキンとキャベツの入ったカレー)

カレーってどれもおんなじになりがちだけど(ブロガー目線)こう変化をつけてもらえると嬉しいね!ちなみに、キーマカレーと、バターシュリンプマサラは中辛にしてもらいました。バターシュリンプマサラはバターのまろやかさがあるのでさほど辛くはなく、キーマが一番からかったです。でも、辛いの大好き!美味しかった!!

店内大盛況のようで、2時間で出されてしまったのがちょこっし悲しかったけど、お腹一杯で、もう食べられなかったし、たまにはガチンコ一本勝負もいいかな?なんて。

そうそう。この席でみんなにお話したのだけど、先日の夢の話。

1.ディズニーランドでズッキーニを落としてしまい、必死で探す夢。

2.亀梨くんとのツーショットが週刊誌に撮られて、大変な思いをする夢。

1は、なぜズッキーニ?って感じです。最近ズッキーニをお料理に使ってないから??

2は、きっと、あのCMのせいで亀梨くん?特に好みというわけでは無いのですが。最近まではゼッタイ田中派でした(笑)。週刊誌、っていうのは、きっと、ドラマ「ヒミツの花園」で、花園ゆり子は男でした!って週刊誌に載ったのを観たせい・・?

o○☆○o。..:* 。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

実はこの後、今日に至るまで、カレー三昧の毎日を送っております。

・木曜日(この↑カレー)

・金曜日(朝:カトレアのカレーパン)(昼:夢民のカレー)

・土曜日(カレー牛丼(日光サーキットにて)

・日曜日(夜:タイのイエローカレー)

・月曜日(昼:夢民のテイクアウトカレー)

顔が黄色くなっちゃうかも??

春ですね☆

Afternoon Teaにて。

どうしてこんなにダンシが入りにくい造りになっているのでしょう??そんなにブリブリな店内、というわけでもないのに・・。吉野家やラーメン屋、赤ちょうちんのお店にジョシが一人で入りにくい事へのあてつけとか??

って、別にクレームのブログを書こうと思ったわけではないのです。

200703_041_1 200703_042_1 200703_040_1 200703_043_1 200703_044_1

オットくんは、心配したほど肩身の狭い思いをしていないようで、一安心しながら(窓際のお席だったからかな?両隣とか無いお席だったし。)注文。スイーツは目移りしすぎて選べなかったので、オットくんに選んでもらいました。

それが、これ。サツマイモのプディング。あったかいプディングの上に冷たいバニラのアイスクリーム。そういえば、大学の先生が「プリンは本来、冷たい食べ物ではありません!」って言ってたのをおもいだしました。そうそう、プリンは焼き菓子だから、あったかくしてたべるのが本来なのです。中にはおいもがゴロゴロ。食感が面白い!上からはほろ苦いキャラメルソース。

昨日、外は物凄く寒かったので、とにかくあったかくなりたかった。今、カフェインは控えめにしているので、ミルクティーにしました。ミルクの分だけ、カフェイン少ないでしょ、的な。紅茶も結構カフェイン多いんだけどね(汗)

しかも今の季節にぴったり!さくらんぼのミルクティー。上からは桜の花をのせて。

そういえば、オットくんがうちの実家に結婚させてください、の挨拶をしに来た時、ちょうど桜の季節(のちょっと前)で、ママリンが緊迫じゃなくって金箔入りの桜茶を出してくれたのをおもいだしました。

あったかいミルクティーを飲んでほっこり幸せが訪れたところで・・・

寒い冬の朝、パジャマの上からカーデとか羽織りながら、あったかいミルクティーかココアを飲むのが昔からの夢なんだ♪でも、朝はおねぼうのtuyet、そんな時間は全然無くて・・もうすぐプウになるから、好きなだけ紅茶が飲めるね♪っておもったら、そんな季節じゃなくなってるし・・。でも、しばらく、念願の『あさのゆっくり お家cafe time』を堪能できそうです!

今の、Afternoon Teaの限定缶、かわいいよ☆P04

世界最速のインディアン

ずっと観たかった映画、遂に観てきました!『世界最速のインディアン』http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/

アンソニーホプキンス主演。ハンニバル・レクターの泣く子も黙る恐ろしいあのイメージがあまりにも強いため、今回の役柄は・・・?って、とっても興味津々ツンツンでした。

今知ったのだけど、アンソニーホプキンス自身は、ベジタリアンなんですね。脳みそ食べてるかと思ったよ(笑)

銀座での上映が終わってしまい、はるばる(でもないか。気持ち的に、はるばる、なんだなあ)テアトルタイムズスエアまで。

前に一度だけ、この映画館に来たことがあるんです。「カーサ・エスペランサ 赤ちゃんたちの家」っていう映画を観に。そのときは、この、映画館らしからぬ造りに「ライブハウスみたいだなあ」っておもったのですが、今回はなんとこんな楽しみが!!

200703_046 200703_048 200703_047

わかりますか??撮影で実際に使われたインディアンのレプリカの展示。みんなパシャパシャ写メとってます。tuyetはハードブロガー(?)なので、デジカメは大体毎日持ち歩いています。(それがこの巨大な荷物の要因であり、腰痛の原因でもあるんですけどね)

tuyet、一応ライダーですから、ええ、まだ一度も乗っていませんが去年の12月に大型二輪の免許なんて取っちゃってますから、やっぱり仕組みはさっぱりでも、バイクとなるとウキウキしてくるわけです。オットくん(←車、バイク関係ちょー詳しい。)にあれこれ初歩的な質問をしてみたり。もう、映画始まる前からテンション上がりまくり↑↑ですわ。

映画が始まって間もなく。アンソニーホプキンスの顔にびっくり。ハンニバル・レクターの面影は微塵も残っていなくて、そこには優しいおじいさんの顔。外見はおじいさんなのだけど、瞳の輝きはまさに少年!役者って凄い!

ニュージーランドの田舎町に住む老人。バイクに、スピードだけに情熱を注ぎ、ここまでやってきた老人。近所の人からは若干疎まれつつも、憎めない存在の彼。隣の家に住む、彼の一番の親友の少年。

老人は長い間夢を見てきた。世界最速の記録を出す地、米国ボンヌヴィルの大会で世界記録に挑戦すること。その夢に向かって、彼の旅は始まった!!

彼の人柄と情熱に触れて、周囲が溶けていく。彼の夢は、やがて、みんなの夢になっていく・・・

面白かったです。ヨカッタです。忘れていた何かを、思い出させてくれる映画です。

そして、インディアン。ちょっと乗ってみたい!あ、彼のバイクじゃなくて、(だって、ボブスレーみたいなんだもん。)インディアンっていうバイクに乗ってみたいなあ、って思いました。

通いすぎ・・?

最近通っているイタリアン。1ヶ月の間に3回目ですわ・・

カプレーゼ、静岡産フルーツトマトと三種類のチーズとバジリコのサラダ。

ハイ、またです。トマト大好き好きすきです。また濃厚な、あま~~いトマトちゃん☆

200703_004 200703_005

パン。だからさ~~、ほんっとおいしいのだよぅ。毎朝食べたいよう。

そうだ!パン好きのオットくんを連れて来なくっちゃ!

200703_008 200703_009

浅利と春野菜で和えた軽いアンチョビ風味のタリオリーニ。

伝わる?手打ちパスタ感、伝わる??やっぱ手打ちよねぇ。ぷりっぷりです。春野菜。菜の花やら、ふきのとうやら、たらの芽やら。春ですわ。オトナ味ですわ。そして、ウマウマです。

200703_012 200703_010 200703_011

豪州産仔羊肩バラ肉と赤黄ピーマンのラグーで和えたガルガネッリ。

なにながんだかわかりませんが。とにかくウマ~です。アルデンテ具合がとっても好き。トマト風味なので、さっぱり。羊の臭みも無くて、ミートソースって感じです!

200703_013 200703_014

飯ダコとセロリ、オリーブ、イタリア産空豆で和えたグラニャーノ産オレッキエッテ。

名前がかわいい♪そういえば、イイダコ、釣りに行きましたなあ。

http://blog.livedoor.jp/yukikiyukiki/archives/51153668.html

空豆って、くちゃいよね(笑)。でも、ウマイ!

200703_016 200703_015

上州産鰆と新筍のソテージェノベーゼのソースとフレッシュトマト添え

Q:さて、問題です!『鰆』をなんと読むでしょうか?

チッチッチッチッチッチッチッチ・・・・

はい、時間です!

A:こたえは、『さわら』です。

読めなくて、みんなでなんて読むかあてっこしてたんですよ。そしたら、イケメン店員さんがさささっときて、答えを教えてくれました。

皮がパリッとこおばしく、筍の食感がたまらない!

200703_017 200703_018

埼玉産豚スペアリブとチリメンキャベツのヴェルツァーダ(ロンヴァルティア風煮込み)

スペアリブって、手で持って、がぶって噛み付いて、歯と歯の隙間にお肉の筋挟まっちゃう的なイメージ強いじゃないですか。(あたしだけ?)でも、このスペアリブはもぼすご~~~~く柔らかい!

200703_021 200703_020 200703_022

相当お腹一杯だったのに、デザートを注文してしまいました。

アイスの3種盛り。7-8種類ある中の3種を選びます。紅玉(ピンク)と、アカシアはちみつ(濃いクリーム色)とヴァニラ。

感動的だったのが紅玉。すっごくおいしい。

お茶を注文するとお茶菓子が付いてきます。お腹も心も大満足!

そうそう。ここのお店のシェフとフロアーの人、兄弟疑惑があったのだけど、ぜーんぜん似てないなと思ったら、兄弟ではありませんでした。昔やってた人は、兄弟だったんだって。

200703_023 200703_025 200703_026

オモニ、マシソヨ!

オットくんと韓国の家庭料理を食べに行きました。事前に予習をしていったら、ホルモン系の鍋と参鶏湯がおいしいとのこと。どっちにしようかな~なんてワクワクしながら行きました!

まずはビールとお通し。ビールの泡がキレイ☆

お通し。想像していた砂肝ではなく、もう少し柔らかいもの。食べたことあるのだけど、ホルモンの名前にはうといので、わかりません。でも、おいしいっ!

200703_028_1 200703_029 200703_031
200703_030    

さあ~て、どっちのお鍋にしようかな?って思ったら、オットくんは、実はつい最近来たばかりでホルモンの方をたべてしまったとのこと。じゃあ、参鶏湯!って思ったら、お米がお腹の中に詰まっていて、お腹一杯になっちゃうよ、とのこと。

うーん。まよった挙句、牛スジ煮込みを注文。牛スジのエキスがたっぷり出ていて、具は大根など。とってもおいしい!!和?って感じの、ホッとするお味。これ、本当においしいです!!

200703_032_2 200703_033_3 200703_038_1 200703_039 200703_040                                       

   

お野菜ものです。

まず、トマトサラダ。トマトがマイブーム、相変わらずです。完熟トマトのスライスの上に、たっぷりのニラドレッシングがかかっていて、すっごく美味しい。

ナムル2種。モヤシのナムルと、青菜のナムル。青菜は小松菜。カルシウム摂らなくっちゃ!かなり「もへっ」とニオイます。

200703_037 200703_034 200703_035 200703_036                                

春雨の辛子炒め。チャプチェをとっても辛くしたみたいなお料理。すごくおいしいのだけど、ご飯が進みます。ヒイ~~!

200703_042 200703_041            

豆腐鍋。あさり、ハマグリなどのだしがたっぷり出たお鍋。美味しいのだけど、お野菜の甘みが出すぎて、ちょっと甘かったかなあ・・

200703_043 200703_044 200703_050 200703_049

セロリサラダ。想像していたのは、中華屋さんでおつまみとかに出てくるような、浅漬けぽいセロリだったのだけど、出てきたのはなんと三つ葉のようなセロリ!味はなんとセロリ!(一瞬、カメ虫こと、パクチーかと思ってドキッとしちゃいましたよ。)ミニセロリ、とか、ホワイトセロリ、とか、チャイニーズセロリって呼ばれているのね。

200703_051 200703_052

冷麺。

お店の暖簾に、「手打ち冷麺」って書いてあって、それがとっても気になって、ゼッタイ食べようって心に決めてたんだ☆牛のさっぱりしたスープがとてもおいしくて、グビグビ飲めます。コラーゲンかな?ぷるるんが、ちょっと入っていたの!

麺はプリップリでおいしいっ!

そういえば、冷麺て何故かフルーツが入っているよね。りんごとか。りんごとかチェリーとかは許せないのだけど、何故か缶詰のみかんには寛大なあたし。でも、入っていませんでした。しょぼん。

200703_053 200703_054 200703_055

お腹一杯で大満足!お母さん=オモニ、美味しかった=マシソヨ!                    

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

Top_04 映画、 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 (4/14公開)を一足お先に観てきました。

恥ずかしながら、まだ原作を読んでいないのです。(だって~、今さら買うのもねえ、っておもうじゃないですか。どなたか貸していただけないかしら?

でも、ドラマ(大泉洋)とドラマ(速水もこみち)は両方見ていて、その2つが殆どおんなじなので、正直もういっかな~(お腹一杯)なんて思ってました。

それより、リリーフランキー、確かに良いオッサン おじさまですけど、自分の役を、大泉洋はともかく(クルクルパーマね。冗談は髪型だけにしてください!BYとっくり) もこみちとオダジョーってどうなのよ??って思っていたわけです。これじゃ、自分の役を安田成美にやらせた橋田寿賀子とおんなじでない??

さてさて。映画、東京タワー オカンとボクと、時々、オトン。とにかくキャストが豪華です!

主演は勿論オダギリジョー。かっこよすぎです。そうそう、子ども時代のボクを演じた子はみんなアゴに付けボクロをさせられていて、ちょっと笑えます。オダジョーって、やっぱり凄いんだ!って思うのが、お洋服の着こなし。上も下もピンクのお洋服(微妙なグラデーションがあったりして)なんてフツウ、林家ペーパーくらいなもんじゃないですか。それを見事に着こなしていたり、この写真にも出ているストール。オカンのを巻いてきちゃったか、ソファーにかかっているカバーくらいなもんじゃないですか。こんなの着こなせるなんて凄すぎです。でも、そういえば、リリーフランキーってこんなお洋服着てたよね。もこみちのドラマとは全然違って、ケミカルウォッシュとか穿いてません!映画が進むにつれて、オダジョーがリリーフランキーに見えてきちゃうもんね。髪の毛のホヤホヤ具合とか、ヒゲ具合とか、似てたりするじゃない。

オカン。樹木希林。若い頃のオカンは内田也哉子。いんや~~!!親子だから当たり前かもしれないのだけど、あまりにそっくりでびっくりデス。親子の正しい使い方、って感じです。内田也哉子といえば、モックンと結婚したとき、はあ?ナンデコノヒト??って思ったものです。しかも婚約指輪の金額¥885,000-(←ヤヤコ)だって。うわ~、どうでもいいっ!内田哉也子って、どこかUAとカブルんだなあ。この親子、相当そっくりなのですが、若い頃からオカンになると、とたんにシャベリが早くなる!のです。でもね、二人とも、ホント、ボクのことを愛しているんだな~~って伝わってくる演技です。オカンは、いくつになっても、オトンの前では一人のオンナ(っていうか、少女)なのです。

松たか子はすっとばし。(あんまり好きじゃないんだよね。あ、お肌ちゅるんちゅるんでした)

オトン、小林薫。蟹江敬三、泉谷しげるとはちょっと違った雰囲気ですね。よりカタギに近いというか。でも、好きだなあ。ダメな人なんだけど。いくつになっても「チビ」と呼ばれるボク。いくつになっても、こどもはこども。

冨浦智嗣。ボクの若い頃。最近良くでてますね。輪舞曲や、今夢中の花男2のつくしの弟、進くん。かわいいね~~♪高校生くらいまでこの子がやるんだけど、何せまだ声変わりしていないので、ちょっと不自然・・・?

ほかにも猫背 椿(な~~んか、好き。この雰囲気。さすが大人計画だわ)とか、伊藤 歩(そんなに必要な役だったのかはわからないけど、中越典子にそっくりじゃない?)勝地 涼(先日みた映画「幸福な食卓」では高校生役で出てたのに!!でも、ハマリ役。山口達也に一瞬、見えました。)平山広行(いんや~~ちょ~~かっこいいね。ステキだわ☆)荒川良々(この人の舞台観たのだけど、面白い。すごい個性的だよね♪)

その他も、こんなかんじで、超豪華メンバー出てます。

寺島進(ハイカラな男)/吉本菜穂子(若い頃のえみ子おばさん)/光石研(小料理屋の客)/千石規子(病院の借家の老婆)/仲村トオル(ラジオ局のディレクター)/土屋久美子(高校の女教師)/小泉今日子(不動産屋の事務員)/板尾創路(「かっぱ」の客)/六角精児(編集長)/宮﨑あおい(アイドルDJ)/田口トモロヲ(郵便配達)/松田美由紀(中目黒の大家)/柄本明(笹塚の診療所の医者)/田中哲司(東京の病院の医者)/塩見三省(葬儀屋)

でね、でね。

泣いちゃいました。号泣じゃないんだけど、ぽろぽろ、ぐちゅん、って感じで。

いやー、いいですよ。コレ。オススメですよ。心がぽっと、あったかくなって、周りにいる誰か(家族)を大切にしたくなる映画です。

お引越ししました!

TUYET PALETTE 

http://blog.livedoor.jp/yukikiyukiki/

の容量が一杯になったので、お引越ししてきました。

勝手が違うので、全然わからんっ!

こちらの方も、是非よろしくね♪

コメントも大大大募集中!

« 2005年11月 | トップページ | 2007年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ